上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
00000577907.jpg


昨年開かれた「第19回日本メガネベストドレッサー賞」の特別賞に選ばれた観月ありさ(30)。

この賞は、"ある政財界の大物の一声で受賞が決まる"というのは有名な話だが、なぜ去年は特に話題のなかった観月ありさが推薦されたのか疑問の声が上がっていた。

彼女が所属する旧ライジング系の事務所は橋龍派閥の政治家支援が多く、竹下元首相は資生堂や富士フイルムと強力なコネがあり、そのラインを通じて観月ありさがCMに出演したという経緯もあったという。

そして今回の「ベストドレッサー賞」についても、案の定、自民党議員たちとの"不適切な関係"が浮上。

観月ありさ・ヌケル!!画像あり

最後には"観月ありさ堕胎していた"というオドロキのウワサまで飛び出している

竹下元首相が観月ありさのバックアップをしたのは、元ライジング社長平哲夫が脱税して作った裏金で政治献金していた見返りのためだというウワサもあった。

しかし、小泉内閣が誕生すると、橋龍派の権力が解体されてしまい、橋龍・ライジング系の御用マスコミも掌を返すようになったという。

観月ありさが必死で自民党議員たちと夜の営業に励んでいたとしたら、ちょっと寂しいよね。誰かの子供を身籠もったなんて酷い噂も流れてるし…」

観月ありさといえば、祖母は米兵相手の娼婦を生業にしており、米兵とのハーフであるクラブ経営者の母親は、7年前に覚せい剤所持現行犯逮捕されている。

出生が決して恵まれた境遇ではなかった観月ありさだが、現在の地位まで上り詰めたウラで、強力なバックアップがあったのは間違いないようです。


観月ありさ・ニャンニャン画像あり

続きを読む »

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。